女性が持つ体の悩み

むくみを撃退!お手軽レシピ

身体がむくんでいると、見た目が悪いだけではなく便秘や手足の冷えなどの様々な不快な症状の原因となってしまします。むくみを解消するには、マッサージや食事での健康法が効果的です。そこで、むくみ対策だけではなくダイエットにも最適なレシピをご紹介します。
食材として取り入れたいのは、カリウムを多く含むものです。カリウムは利尿作用を持ち、体の中の余分な水分を排出してくれます。今回は、カリウムを多く含むきゅうり、海藻、あさり、大豆を使ったサラダを作ってみましょう。

 

海藻とあさりは、茹でた後に冷水などで冷まします。あさりは殻を取っておきましょう。きゅうりはそのまま使うとビタミンの吸収を阻害してしまいますので、あらかじめ食酢に漬けておきます。これらをボウルに入れ、大豆の水煮を加えてドレッシングなどで味付けをしましょう。ドレッシングのカロリーが気になる場合は、オリーブオイルに塩少々と粉チーズを加えてヘルシーに仕上げてみても良いでしょう。

 

簡単ですので、夕食のもう一品に手軽に加えることができますね。この他にも、バナナやキウイなどもむくみに効果的ですので、デザートに加えてみてはいかがでしょうか。カリウムを含む食材は、できるだけ毎日食べるようにしましょう。

 

 

女性のむくみの解消法

 

月経前症候群が起こる原因ははっきりとわかってはいません。原因としては排卵後の高温期から生理までの黄体期と言われる約1週間から10日間ほど下腹痛、腰痛、頭痛、吐き気、イライラ、おちこみなどの症状が起こります。排卵後に黄体ホルモンが分泌され脳内物質の低下を起こし女性ホルモンのバランスが崩れる事が原因と考えられます。月経前症候群が起こりやすい性質の人と起こりにくい性質の人がいます。

 

PMSが起こりやすいタイプは・ストレスをためやすい・悩み事がある・生活が不規則・食生活が乱れている・冷え症の人が生理痛は重たくなります。PMSが起こりにくい人は常に前向きでよく笑い何事も気にしないタイプです。月経前症候群は毎月症状がでる時とでない時があります。

 

栄養バランスの乱れや不規則な生活をしていると女性ホルモンのバランスが崩れて生理痛はひどくなります。逆に規則正しい生活をしていると軽い月経痛の症状ですみます。月経前症候群が起こる原因は上記のような理由です。女性ホルモンに効果のあるとされる成分のはいった食材かサプリを効率良く摂取して何事も前向きに考えれば改善できます。今月は知らないうちに生理がきたという月はPMSが起こる原因がなかったといえます。

 

生理痛を軽減するには?

続きを読む≫ 2015/07/09 17:56:09